集客にかけては自信アリ!!

速く、丁寧、高品質な丸善印刷

チラシ・看板・WEB……媒体を問わず、最も集客できるデザインとは『お客様の関心』をとらえたデザインです。
では、どうすればお客様の関心をとらえられるか。
それを弊社では【マーケティング】と【ヒアリング】を元に分析しています。

弊社ではお客さまから相談があった場合、地域の年齢別の人口分布図・人や車の動線・近隣の同業者等を調査する【マーケティング】を行います。
その調査結果をもって、初回の打ち合わせは必ずクライアント様と直接会って打ち合わせを行います。

なぜ直接会う事にこだわるのか。

それは,打ち合わせの時の【ヒアリング】がデザインをする上で最も大事だからです。
クライアント様との打ち合わせの中で【マーケティング】の調査結果を交えながら


「どのようなお客様に」
「どのようなイメージで」
「お客様にアピールするか」


を決めていきます。
後はその3点がわかりやすく、目につくようなにすれば自然と『お客様の関心』をとらえたデザインとなるわけです。

それって本当にデザイン変わっていますか?

デザインは人によって好みがわかれます。
クライアント様に持っていくデザインが2案、3案となるのはよく見られる光景です。その時上の言葉が心に浮かんだ方も結構おられるのではないでしょうか。
多少色が変わったり、多少配置を変えたり……見た目は変わっても内容が同じなら結局同じ印象になるものです。

 

丸善でも、お客様に見せるデザインが2案以上になることもよくあります。
それはデザインを2案以上作ったというわけではありません。
クライアント様との打ち合わせの【ヒアリング】から制作した時、お客様の関心を引く内容が2個出て来た。それを形にしたらデザインが2案になった、と。
クライアント様に説明する時も、それぞれ一番見せたい内容が違うので結果として違うデザインになりましたと言っております。

指示しやすいデザイン変更

デザイン案が一度で通ると言うのは難しいものです。
丸善でも初期のデザイン案を叩き台にクライアント様と共により集客できるデザインに作り上げて行きます。

 

その時に言われるのが「丸善さんは修正の指示が出しやすい」といった事です。
デザイン変更で一番困る事が、どこが悪いか分からない場合です。
クライアント様も制作側もどこから手をつければいいのかわかりません。
丸善のデザインは内容ありきなので、デザインの変更する時も問題点が内容にあるのか見せ方にあるのか分かりやすいです。

いいデザインが出来たから集客は約束されたのか。
なかなかそうは言えません。
せっかく打ち合わせの段階で「どのようなお客様に」を決めて、「いい」デザインもできあがった。
丸善ではもう一歩先の、見せ方もご提案させていただきます。
御年配の方向けならが有利、

若い方向けならを取り入れる、

人が集まる場所には

年代や状況によって効果的な媒体を用いて展開します。
いくらデザインがよくても見てもらえなければ意味がない。
丸善では「いいデザイン」から確実に集客できる「売上UPのデザイン」にさせて頂きます。

 

弊社はデザイン会社でも、印刷会社でもない、広告代理店です。

そのため、常に集客というものを意識しております。

集客、売上で困っておられる方は一度御相談下さい。

必ず集客・売上の増える提案をさせていただきます。